環境対策

太陽光発電事業

太陽光パネル設置場所

 当社は、2013年(平成25年)10月より太陽光発電事業を行っています。

  • 場所:豊川支店の荷捌き場2棟の屋根(右写真:丸で囲んだ箇所)
  • 発電出力:約100kw
  • パネル枚数:432枚

 太陽光パネル  パワーコンディショナー  設置倉庫

<環境にやさしいクリーンなエネルギー>

 太陽光発電は、太陽の「光エネルギー」を電気に変換し、発電時に二酸化炭素などの大気汚染物質が発生しない、環境にやさしい発電方法です。
 太陽光発電はCO2の削減につながるだけではなく、限られた資源の節約にも貢献しています。

<非常時の電力確保>

 大規模な自然災害が起き、停電になってしまったとしても、昼間の発電時には最低限の電力を確保することが可能です。これは非常時におけるBCP対策として活用できます。

<発電実績:月別発電量の推移>

 2014年及び2015年の月別発電量の推移

<発電量の表示モニター>

 発電量をリアルタイムに表示するモニターで「見える化」を行い、従業員の節電意識向上に役立てています。

 モニター画像:現在の発電電力量  モニター画像:発電電力量(時間別)  モニター画像:発電電力量(曜日別)

 モニター設置場所(本社玄関)  モニター設置場所(豊川支店事務所内)

 対策内容